牡蠣エキスサプリの比較サイト

サプリメントに配合されていることで話題の牡蠣エキスというのは、生牡蠣から抽出をした濃縮されたエキスのことを言い、良質のたんぱく質やビタミン、ミネラルなどといった成分を筆頭として、その他にも亜鉛や鉄、銅、タウリン、グリコーゲンなど身体に嬉しい成分も多く含まれています。

 

牡蠣エキスにはあらゆる栄養分が凝縮されていますので、様々な健康効果を得ることが出来るのですが、その中でもタウリンが豊富なことから、特に肝臓に良い効果を期待出来ることで知られています。

 

そもそもタウリンというのは、含硫アミノ酸の一種であり、硫黄が含まれているため色が黄色いのが特徴です。

 

必須アミノ酸とは違い、身体の中で生成可能な成分となります。

 

人体のいたる場所に存在しているのですが、全体から見て50%以上は筋肉の中に存在していると言われています。

 

そのような重要なタウリンというのは、胆汁の主要成分の一つである胆汁酸と結合することによって、食べ物の消化吸収作用をサポートしてくれます。

 

この胆汁酸というのは、コレステロールを原料として生成されていますので、タウリンが増えることによって消化吸収能力の向上が見込めるだけではなく、コレステロール値を下げる効果が期待することが出来るのです。

 

命に関わってくる動脈硬化というのは、血中のコレステロール値が増えずぎてしまうことで発症する病ですので、結果的にタウリンというのは動脈硬化を予防する働きがあるということになります。